鳩の被害を対策する術を熟知して損なし|対抗策を練るべし

購入可能な対策グッズ

はと

鳩の被害を防ぐ為には、鳩が好みそうな場所にゆっくり過ごせないよう対策を図っておきましょう。まだ、鳩の群れが休憩所とする程度の被害である内には、ケーブルバードなどを設置するだけでも充分な効果をもたらします。鳩は、群れをなす自分達がより快適に過ごせる場所を常に探し求めているので、それらの群れが着地し、羽を休めない環境を作り上げることが大事なのです。ケーブルバードは、鳩の休憩所となる手すりに設置するだけで、鳩を傷つけることなく寄せ付けなくするでしょう。通販サイトやホームセンターでも購入可能なので、すぐにでも行なえる対策法の一つになります。

その他には捕獲器というものがありますが、基本的に捕獲や処分は一般の人が行なえません。個人で鳩を捕獲した場合には、すぐに特別な許可を得ている専門業者の手に鳩を託すようにしましょう。法令で禁じられているので、どんな被害を受けていても禁止である事実は変わらないのです。鳩は住処で卵を生み、メスが寝ずにその卵を守りますが、その卵を巣ごと移動させることも辞めておきましょう。捕獲器による対策は難しいものです。

鳩がもたらす被害は、健康被害や糞害の他に鳴き声による被害があります。公園や大型デパート等、規模の大きな場所で聞くと気にならないものですが、身近な自宅に棲み着かれてから毎日側で鳴かれるとさすがに気が滅入るでしょう。対策法となるアイテムを備えておくだけで鳩によるストレスを予防できる為、需要ある商品として人気を集めています。